お知らせ

法務省 名古屋出入国在留管理局 さまへ、AEGIS360を導入いたしました

消毒液の設置や検温など、基本的な感染対策は徹底していらっしゃいましたが、主に外国籍の方々がお盆時期に管理局を訪れる機会が増える傾向にあったため、事前に感染症予防の追加対策として何か出来ることはないかとご相談いただき、AEGIS360の導入をご提案させていただきました。

他社製品との比較で、「1台の効果範囲が広く、360度照射可能」というAEGIS360の特徴を活かし、約463㎡と広さのある待合室に2台、約100㎡の広さに1台の計3台を設置させて頂きました。

感染症に不安を抱える訪問者の方々をはじめ、管理局の職員の方々にも、「安心」という、推し測ることができない価値を提供することが出来たのではないかと思っております。

ページトップへ