そのココロに刺激を。きっと、あなたは多くの仲間と出会い、チームで目標達成を目指す一体感のなかで、自分が「成長した!」と思える瞬間をたくさん味わえるはず。毎日がもっと、楽しくなる。そして、その日々はきっとあなたの糧になる。いっしょに、躍動しよう。いっしょに、成長しよう!

仕事とミッション

webディレクターとして、顧客との打ち合わせからサイト企画・進行管理などを担当。顧客から話を引き出し、内容をきちんと理解する。それらを作業スタッフに的確に伝え、出来上がったものがコンセプトに沿っているかをチェック。そして、顧客に納得してもらうために、プレゼンテーションを行う。最も重要なのは、コミュニケーション能力。また、いくつもの案件を同時に抱えるので、自身のスケジュールとしっかり管理することも仕事の1つ。顧客と作業スタッフの架け橋として、それぞれと密にコミュニケーションをとり、スケジュール通りにwebサイトを完成させることがミッション。

安井

インタビュー

ゼロメディカルの魅力

お客様とのつながりが深いところですね。ゼロメディカルでは完成後も、月1回、必ず顧客とコンタクトをとり、現状についてのヒアリングや、必要に応じてアドバイスをしています。ホームページとは、完成したら終わり、じゃなくて、育てていくもの。だから、サポートを担う部署への引き継ぎはしっかりと行います。サポート体制がしっかりしているからこそ、私たちも安心して、先を見据えたサイト作りができるんです。

仕事のやりがい

「育てていきたい!」と思わせるホームページを作ることを心掛けています。ただデザインが綺麗なだけじゃなく、伝えたいことが伝わっているか、やりたいことが反映されているか。顧客の好みも重要な要素の1つです。好きになれなければ、育てたい、なんて思えませんから。自分が担当したホームページは、完成後も定期的に巡回するんですが、頻繁に更新されているのを見ると嬉しくなりますね。

こんな人と働きたい

人とコミュニケーションをとるのが好きな人。web制作って、ひたすらパソコンに向かって作業をする、というイメージを持たれている方が多いと思いますが、ディレクターは、顧客とだったり、社内の制作スタッフとだったり、とにかく打ち合わせをする機会が多いんです。だから、人と話をするのが好き!という方は大歓迎。あと、打ち合わせでいろんな場所へ行けるので、じっとしているのが苦手、という方も向いていると思います(笑)。

好奇心。実は、ホームページとは関係ない話に重要なヒントが隠されていたりします。だからこそ、どんな話でも興味を持つココロを大切にしています。