• 直撃インタビュー
  • 院長プロフィール
  • 咬み合わせ治療

咬み合わせ治療

不正な噛み合わせによって歯を失うこと知っていますか?

「力」のこと

当てはまる事はありませんか?

  • いつも噛む場所が同じ
  • 何度も同じ歯や歯茎を治療している
  • すでに歯を抜いている
  • 固いものが食べられない
  • 歯肉炎がなかなか治らない

「力」はもちろん目に見えません。
患者様のお口の中を注意深く観察すると、どこが悪いのか、どこがこれから悪くなるのか、「力」が関係している徴候やサインが見えてきます。
『サインを見逃さない』こと。これが一番大切になってきます。
お口の中にクラウンやさし歯が入っている人は注意が必要です。

噛み合わせや、噛み癖、「力」のバランスを治すことで、今まで治らなかった「頭痛」「肩こり」「腰痛」「姿勢」などが改善されることもあるのです。

「歯が痛い」「奥歯に違和感がある」「しみる」「虫歯かな?」
最近では、「虫歯はないのに歯が痛い」という人が多くなっています。

正しい咬み合わせを確立することで、しっかりと食べ物を咬み、健康な暮らしを送れるよう日々の治療にも「力」のコントロールに注意しています。

歯科用咬合力計を使って、
咬む力を調べます。

「バランスケア」のこと

鏡で顔を見たとき、左右対称ですか?

生まれたばかりの人間の骨格は本来、左右対称にできています。赤ちゃんの顔を正面から見るとほとんど左右対称になっています。
左右対称にアゴが働けば、歪まず、顔は左右対称に成長するはずです。
しかし、人間は2足歩行がはじまることで左右差がおこります。

悪い姿勢や偏った力の使い方、自覚していない生活習慣での癖など、体の歪みからお口の中の健康も見えてきます。

当てはまる事はありませんか?

  • 頬杖
  • 睡眠姿勢(うつぶせ寝)
  • 片噛み
  • 頬に手を当てて寝る癖
  • スポーツ時の強いくいしばり

気付かないうちに、日々の生活の中で片方に負荷がかかっています。
力のバランスを改善することは、矯正治療や噛みあわせの治療だけではありません。
生活習慣が与えるバランス、良くない部分に気づき、改めることが「頭痛」や「肩こり」を改善し、お口の中の健康をも保ちます。

噛み合わせが全身のバランスの1つであるように、噛み合わせが悪いと、姿勢も歪みます。もちろん、姿勢が悪いと、噛み合わせも悪くなります。
結果、歪みの悪循環を起こしてしまいます。

姿勢や、頬杖などの癖と咬み合わせ、全然関係無いような感じがしますが、実は結構お口の中の健康と密接な関係があるのです。

このページの先頭へ

取材協力

ないとう歯科医院

〒214-0037
神奈川県川崎市多摩区西生田4-1-4-2F

お気軽に問い合わせください03-3895-5023

診療科目
咬み合わせ治療・一般歯科・小児歯科・インプラント・歯周病・審美歯科・ホワイトニング・顎関節症・矯正歯科・バランスケア

医院紹介

医院オフィシャルサイト